ふと思い出したこと。。。昔、上場企業の執行役員に誘われたことがあるのです。

番外編

15年ぐらい前に中目黒に住んでいた時の話

私は15年ぐらい前に中目黒の1Kのマンションに住んでいたことがあります。
その当時、私は神谷町にオフィスがある会社に勤めていたので、日比谷線の始発駅であり、ガード下には「普段使い」ができそうな(けっしてキレイとは言えない)お店がたくさん軒を連ねているので、この場所を選びました。

当時から中目黒は若者に人気の街だったようなのですが、あんなに雑然とした街がそこまで人気があるとは思っていなかったので、徒歩5分ぐらいの新築マンションを不動産屋さんに勧められるままに決めました。

お店が多い中目黒なのですが、お店巡りも一巡すると次第に好みのお店が絞られ、いくつかのお店をローテーションで行くようになっておりました。

そのローテーションの一つに、自分よりちょっと若い25歳前後の人達が多く勤めるダイニングバーがありました。

上場企業のブランドの一つとして運営されているお店だったのですが、ホールスタッフもキッチンスタッフも仲がよく、非常に気さくな方々だったので、1人で行っても気兼ねなく過ごせる空間でした。

週に2~3回ぐらいご飯を食べに行っていると、スタッフの人といろいろな話をするようなり、いつの間にか店長さんとお店の経営に関する相談にも乗るようになってしました。

開店2周年記念バーティー

そんなある日、店長さんから「常連のお客様をお呼びして、お店の開店2周年記念バーティ
ーを行おうと思っているのですが、○月×日にお店にお越し頂けますか?」と声をかけて頂き、予定を確認するとその日は何も予定がなかったので快諾しました。(ちなみに、中目黒のような場所だと飲食店の淘太が激しいので、 2周年とかでも、「記念」に値するとのことです。)

当日、手ぶらではいけないので、お祝い用のシャンバンを準備してお店を訪れました。私はてっきり立食バーティー形式の会を想像していたのですが、予想外の着席スタイルで、よりによって偉い(と思われる)人が座っている最も奥の席に通されました。

入口付近にひっそりと立って、乾杯などが終わったら消えるようにフェードアウトをする予定だったので、「帰りづらいじゃないか 」と思いながら席に着きました。

そして席についた途端に、そのテーブルでもっとも「偉い人オーラ」を出している大男から声をかけられました。

「始めまして。○×ダイニングの社長をしております。 ○○と申します。 とびさんにはいつ
も大変お世話になっていると店長から聞いております」と言われました。

まさか、社長さんと同じテーブルに案内されるとは思っていなかったので、そのお店を運営
する会社の社長さんだと理解するまで時間がかかってしまいました。

まさかのお誘い

お互いの自己紹介をして、 これまでの仕事や趣味の話をしながら飲んでいると、ふと社長さんが真面目な顔をして、「とびさんからはいつも店舗運営に関するアドバイスを頂いていると聞いており、私もその内容は適切なものだと思っています。つきましては、私の会社に執行役員として来てくれませんか?」 と言うではありませんか。

さらに「実は勝手ながら、すでにとびさんの大まかなバックグラウンドは調べさせて頂いており、その上で是非うちに来てほしいのです」 と言うのです。

この時、なぜ私が社長さんの座る席に通されたのかが分かりました。要は、2周年記念パーティーという機会を活用したヘッドハンティングだったのです。

私が店長と話していたことは 「ちょっとだけかじった財務分析」 と「こんな風だったら楽しいなと自分が思いつたもの」をお酒の勢いで披露していただけであり、とても「アドバイス」と呼べるほどのものではなかったことから、非常に恐縮してしまいました。

そして、私のアドバイスなど 「よっぱらの戯言ですのでご容赦ください」と伝え、お断りをさせて頂きました。それにも関わらず、社長さんはその後も事あるごとにお声をかけてくれたのですが、結局ご縁がなくそのまま時過ぎていきました。

あの時、あのオファーを受けていたら、果たして今はどんな風になっていたかなと想像を巡らせてしまいますが、かなりの確率でお店を潰し、社員のリストラなどを招いていたであろうと考えると、お断りしたのは我ながら「英断」だったと思います(笑)。

ちなみにこの会社は現在、別の飲食店グループの傘下にありますが、引き続き稼ぎ頭として
繁盛をしているようなので、あの時、私を採用できなかった社長さんはやはり「持っている」
人物なのだと思います。

とはいえ、今後私が上場企業の執行役員などのオファーを受けることはないと思うので、やっぱり非常に得難い経験をさせてもらったなと思います。

付録(6月1日の株式損益)

銘柄取得価格株数終値損益
日本航空 (9201)1,9001002,14724,700

次に買おうと思う銘柄を模索しているのですが、なかなか「これだ!」と思う銘柄が見つからないのです。

オリンピック延期の影響などを受けて株価がダダ下がりをしている「電通」などはどうかなと思っていたのですが、電通がどれくらいオンライン広告において存在感を示せるのかという点について判断できず、購入に踏み込めないというのが正直なところです。

まぁ、うだうだ考えて迷っている段階で、私が予想できる範囲を超えた銘柄ということだと思うので、きっと手を出すべきではないのだろうなと思っています。

もうちょっと他を調べてみることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました