青山あたりにあっても良いスペックとなっております – プラウド高田馬場

プラウド
Pocket

プラウド高田馬場-勝手に評価 7点

項目10段階評価加重評価
立地730%2.1
生活利便性830%2.4
築年数1015%1.5
建物の特性515%0.75
独断による調整510%0.5
評価7

高田馬場と言えば早稲田大学・・・だけじゃないのです!

早稲田大学に通う友達が多かったことが原因だと思いますが、私は「高田馬場」と「早稲田大学」がほぼ同じものとして結び付いています。学生時代に早稲田の友達と飲むとなると、高田馬場駅周辺の居酒屋さんに出向き、そこでいつの間にやら全く知らない他の早稲田の学生と一緒になって騒いでいたものです。居酒屋さんを出ると、たくさんの酔っぱらった学生が転がっているので、学生同士ということで、全く知らない早稲田生に水を買ってきてあげたりしたのも1度や2度ではありません。そんな思い出があるので、私の中で高田馬場=早稲田大学(の寄った学生!)というイメージがかなり強くこびり付いています。

そんな私は高田馬場を生活の場として考えたことが無かったのですが、よくよく考えてみると、山手線、東西線、西武新宿線がとおり、商店街、スーパー、無数の飲食店、ドラッグストア、スケートリンク、ジム、大きな公園など、生活に必要とされるものはほぼ全てが近くに揃っている場所だということに気がつきました。

高田馬場の皆さま、いままで酔っぱらった学生の溜まり場ぐらいに思っていてごめんなさい。。。そして、なによりも驚いたのが、私が早稲田大学の学生と飲んでいた頃とは別の場所かと思うほどキレイになっていらっしゃる!恐れ入りました。

青山あたりにあっても不思議じゃないスペックの物件だと思います。

そんな高田馬場駅から、さかえ商店街を通って4分の場所にプラウド高田馬場ができます。JRの駅から4分のマンションって実は多くなく、有ったとしても住戸がものすごく小さかったり、「隣の建物に寄りかかってませんか?」と思うぐらいに敷地に余裕がなかったりするなかで、プラウド高田馬場は本当に例外なのです。

25㎡の1Rから81㎡の3LDKまで様々なバリエーションを設けており、2654㎡(9階建)という敷地面積に135戸というなかなかのゆとり。弓状の建物はかなりシャープな印象で、高級感を感じさせるフォルムとなっています。

そして、この物件の最大の特徴は、タワーマンションなどではないにも関わらず、「使える」共用施設が充実していること。

まずは非常に落ち着ける暖炉付きの「ライブラリーラウンジ」(850冊以上の本や雑誌が無料閲覧できるバーチャルライブラリーを利用できます)、パソコンを持ち込んで仕事やテレワークできる「コワーキングスタジオ」(テレビモニターやコピー機を設置予定です!)、さらに布団や毛布なども丸洗いできる大型洗濯機・乾燥機を備えた「ランドリーコーナー」があるのです。

住戸もキレイな形のプランが中心となっていることから、デッドスペースなく部屋の広さを十分に享受できますし、「キッチン」、「洗面化粧台」、「浴室」などは自分の好みで選べるセレクトプランもついております。もちろん、資金的な余裕があればオプションで自分好みにしていくことが可能ですが、標準セレクションでも十分にハイスペックな物件となります。

公表されている価格の一部を見てみると・・・

Hタイプ:63.39㎡ (2LDK)で、8700万円~9400万円(坪単価453万円~490万円)

Kタイプ:74.91㎡ (3LDK)で、10700万円~11700万円 (坪単価472万円~坪単価516万円)

と74.91㎡だと、1億円を超える感じになっていますが、山手線の駅から徒歩4分であることを考えると、妥当な価格だと思います。

外観、住戸のスペック、共用施設などを考えると、この物件が青山あたりにあっても全く違和感は感じないと思う完成度の高い物件。素直におススメできる物件です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました