舌の根の乾かぬ内に – 帰宅途中に発見した三菱地所レジデンスの千代田区三番町26計画

パークハウス
Pocket

つい先日「最近の三菱地所レジデンスどうなのよ~」 と言っておきながら恐縮ですが 。

本当につい先日、最近の三菱地所レジデンスの物件が「スペシャルじゃなくなってきた」と言
ったばかりなので、まさに「舌の根が乾かぬうちに」 と言うところなのですが、会社からの
徒歩での帰り道に半蔵門駅から靖国神社方面に歩いていると、大妻女子大学を過ぎたあた
りで大きな建設現場に出くわしました。

「お、大妻女子大学が新しい校舎でも建てるのかな?」 と思いながら建築計画を見てみると

建築計画のお知らせ
建築物の名称(仮称) 千代田区三番町26計画
建築敷地の地名地番東京都千代田区三番町26番1外
用途共同住宅
敷地面積1,734.28 ㎡
建築面積935 ㎡
延べ面積17,513.57 ㎡
構造鉄筋コンクリート造
基礎工法抗基礎
階数地上17階、地下2階
高さ59.995 m
着工予定2020年 9月上旬
完了予定2024年 5月中旬
建築主三菱地所レジデンス株式会社

と書いてあいました。

三菱地所レジデンスがこの良好な敷地にわざわざ賃貸物件を作らないであろうと考えると、
おそらくザ・パークハウスになると思います。
しかも敷地の広さなどを考えると、もしかしたら「グラン」が付くかもしれないなと期待してしまいます。

ちなみに、この敷地のほぼ向かいに 「ザ・バークハウス三番町テラス」という三菱地所レジ
デンスの比較的小規模な物件があります。この物件は小規模ながら、ワンフロアに2住戸だ
けなので、両サイドの扉が開くエレベーターを設置することで、エレベーターを降りたら、その住戸だけのスペースとなるようなプライバシーの高い作りとなっており、 物件の特徴を活かすという三菱地所レジデンスの腕を存分に発揮した物件となっております。

それを考えると、こちらの三番町26計画についても、この土地の魅力を引き出すことのできる物件を作ってくれるのではないかと期待しており、私が「スペシャルじゃなくなってきた」と思ったことが間違いだったことを証明してくれるのではないかと思います。

ぶっちゃけ、ちょっと不便な立地です。

三番町は非常に落ち着いた立地であるという特徴があるのですが、一方で番町の他のエリアに比べて若干、駅やスーパーといった施設が遠いという現実があります。

例えば、半蔵門駅は一番町が近く、 市ヶ谷駅は四番町や五番町、 四ツ谷駅・麹町駅は六番町
や二番町が近いのですが、三番町は半蔵門駅、市ヶ谷駅、 四谷駅 麹町駅、九段下駅とどこ
も歩いていけるのですが、どこもちょっと距離があるとういのが現実だと思います。(まあ、半蔵門駅であれば比較的近いと言えるかもしれませんが・・・ )

また、スーパーもコンピニに毛が生えたようなタイプのはありますが、よしや、リンコス、成城石井といったスーパーに行こうと思うと、やはりちょっと距離があるなと言う感じです。

従って、車が必須というわけではありませんが、週末に車で飯田橋の「三浦屋」、「いなげや」、「成城石井」あたりに言ってまとめ買いをするのが良いのかなと思います。

期待するのは、生活利便性など気にならないぐらいのスペシャルな物件です。
例えば、ここから徒歩5分ぐらいのところになる「ザ・バークハウスグラン千鳥ヶ淵」は生活利便性を考えるともはや「超不便」と言っても過言ではない立地に位置しております。

しかし、それでもこの物件は 「超不便」を補ってあまりあるほどのスペシャルな物件となっているのです。きっと、このような物件にしてくれることを信じて2024年5月の竣工を楽しみにしたいと思います!

付録 (5月27日の株式損益)

銘柄取得価格株数終値損益
日本航空 (9201)1,9001002,18628,600

前回の報告よりもちょっと利益が減ったなあ。
まぁ、小さなアップダウンが有りながらも長期的には右肩上がりになると予想しているので、ここは様子見ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました