設計事務所の腕の見せ所物件となりそうですね-千代田区飯田橋1丁目計画

パークハウス

千代田区に三菱地所レジデンスが手掛けるからには、期待も高まります。

私が最後に千代田区で三菱地所レジデンスの物件を見学に行ったのは、2018年のザ・パークハウス五番町だったと思います。それ以降、発表になった物件があったかは定かではありませんが、少なくとも私のアンテナには架かってきませんでした。

市ヶ谷駅至近のザ・パークハウス五番町は、限られた敷地スペースしかなかった上、南側にパルシオという大型マンションがあり、設計をする上ではかなり悪条件であったはずですが、それらの制約を見事に克服した魅力的な物件なっております。私もかなり良い印象を持ったのですが、残念ながら希望する部屋の広さだと予算オーバーになってしまい、泣く泣く見送りました。

今回、紹介する千代田区飯田橋1丁目計画の立地も、上述のザ・バークハウス五番町と立地条件が似ていると思います。比較的限られた敷地面積であり南側が崖(壁) &その崖の上にはプラウドタワー千代田富士見町レジデンスという高層タワーマンションがそびえているという状況です。さらに東側には賃貸用マンションが作られているので、日差しが享受できるのは、主に午後の西陽日ということになりそうです。

この物件の成否を握るのは設計事務所だと思います。

この物件の設計はジャイロアーキテクツ (旧ジー・ワイ設計)が行うこととなっております。

ジャイロアーキテクツはこれまでも、三菱地所レジデンスのパークハウス、バークワンズ(投資用物件)、パークハビオ (賃貸用物件) などを手掛けていることから、三菱地所レジデンスから信頼されている設計事務所であることが分かります。また、設計の幅も非常に広く、極めてシンプルなマンションから、人目を引く商業店舗、ネストホテル大阪梅田のようなコンセプチュアルな非常にかっこいいホテルを手掛けることもできます。

この場所の立地的な制約を考えると、一般的なマンション形態よりも、むしろホテルのような建物内のコンセプトを特徴的なものにする方が良いのではないかと思われますので、これまでマンション以外の施設の設計も手掛けてきたジャイロアーキテクツの経験が存分に活かされて、かっこいい物件ができるのではないかと期明待してしまいます。


ホテルグランドパレスを使いこなしたい。

物件の立地は飯田橋駅まで徒歩5分という立地で、 このサイトでもすでに紹介をしました、アルビオ·タワー千代田飯田橋と同じ生活圏となります。(下記リンクをご参照ください)
久しぶりに都心のど真ん中の物件がリリースです – アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

千代田区飯田橋1丁目計画の立地は九段下に近いことになりますが、九段下と言えば、やはり千鳥ヶ淵。 桜の季節には多くの人が花見に訪れます。また、靖国神社の広々とした空間を歩いていると、そこが都内のど真ん中であることを忘れてしまいそうになります。ちなみに靖国神社は例年、7月に「みたま祭り」というお祭りがあるのです
が、多くの出店が軒を連ね、 多くの人でにぎわいます。

そんな九段下で私のお勧めは、ホテルグランドバレスのレストラン「カトレア」のカレーです。カレーは人によって好みはあるかと思いますが、ここのカレーは誰が食べても美味しいと思ってもらえると思います。また、私は食べたことはないのですが、朝食ブッフェもかなり満足度が高いとのことなので、私もぜひ一度食べてみたいと思います。他にも、鉄板焼き、日本料理、寿司、中華、フレンチ、てんぶらと、オールラウンドのカバレッジが素晴らしいホテルなのです。

この付近の物件に住んだら、 月に1回はいづれかのレストランで食事会などができたらいいなと思ってしまいます。物件周辺の生活情報はアルピオ·タワー千代田飯田橋に投げてしましましたが、千代田区飯田橋1丁目計画に建てられるマンションもかなり魅力的だと思います。

三菱地所レジデンスからの案内が始まりましたら、 是非見学に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました