不動産一般

不動産一般

騙される? 修繕積立金 – 本当はそんなに必要ない可能性大

そもそも修繕積立金とはなんだろうか。 マンションを購入するにあたって、物件価格以外で注意しなくてはならないものに、「管理費」と「修繕積立金」というのもがあります。 「管理費」は管理人さんの人件費、共用部分の水道光熱費や電球などの消耗...
マンション

都心なのに「陸の孤島」ような環境にあるマンション

都心なのに「陸の孤島」のような環境にあるマンション。 車で都心をウロウロしていると、マンション好きな私は自然とマンションに目が行きます。その中でも最近気になるのが都心にある「陸の孤島型」のマンションです。 私が思うところの「陸の...
マンション

新しいマンションを買った場合に、現在のマンションをいつ売るか・・・悩ましいです。

どのタイミングで売却をすればいいのか。 現在、マンションを所有している人が、新しいマンションを購入した場合に、どのタイミングで現在のマンションを売却するかは、非常に悩ましいところです。 最も理想的なのは、「新しいマンションができる時...
不動産一般

物件を選ぶ時に何を重視すべきか

100点を取れる物件はほとんどありません。 私のマンション好きはいつの間にか会社中に知れ渡っているようで、全く知らない部署の人がやって来て、マンションに関する様々な質問や相談をされることが増えてきました。 その中で、一番多い質問は「...
割引き

(番外編)交渉時における「沈黙」の力

交渉をする時、「何かを言わなくては」と思う人は多い。 私は会社やお店などにおいて、交渉をすることは意外と多い。会議の議事録を誰が書くのか、問題解決の為の手順の変更を誰がやるのか、誰が送別会の幹事を行うのかと言ったことから、量販店で商品を買...
不動産一般

「単発もの」の住戸にはメリットが多い。

単発もの住戸とはどういうものか。 一般的に新築マンションを買おうとすると場合、マンションのモデルルームなどで住戸を案内してもらいますが、スーモなどの住宅案内サイトを見ていると、マンションのモデルルームは既に閉鎖されているのに、マンショ...
不動産市況

(番外編)住宅ローン金利が最低水準になっている。今こそマンションを買うべきか?

金利が上下すると、どんな影響があるのか。 ニュースで住宅ローンの金利がまた下がったと報道をしていました。非常に簡単に言うと・・・金利が下がると、毎月のローン返済額が減り&総返済額が減ります。逆に金利がが上がると毎月の支払い...
不動産一般

「都心の広い新築マンション」がベストだけど、現実は「広めの中古」か「手狭な新築」かの二択になってしまう。決め手はメリットの積み上げ。

広めの中古と手狭な新築の二者択一? 「都心の広い新築マンションに住みたい」と私が人に言ったときに返される言葉は「お金あるの?」、「都心じゃなきゃダメなの?」、「広めの中古じゃダメなの?」、 「手狭な部屋じゃダメなの?」のどれかであることが...
不動産市況

どうした住友不動産! ? 資料請求停止や販売中止が散見されるけど・・・。

延期・中止が相次ぐ現状は一体なにが原因? 最近気になることの一つに、住友不動産で、ホームページには載っているのになかなか物件案内が開始されない物件や資料請求を一時停止している物件、果ては販売が中止された物件...
割引き

(番外編) マンションの物件価格を割引してもらうことはできるのか。- 打率3割で1億円稼ぐ野球選手をお手本にする。

「割引してください!」ダメもとで言ってみよう。 新築マンション価格は割引して貰えるのか。答えから言うと4割ぐらいはいける。もちろん、物件にもよるのですが、少なくとも交渉をしてみる価値はあると思います。一般的に私達は定価に慣...
タイトルとURLをコピーしました