一見「普通」のデザインですが、 隠し味のように「アート」が感じられます – ブリリア 目黒青葉台

ブリリア
Pocket

ブリリア目黒青葉台 – 勝手に評価 80点

評価項目10段階評価加重評価(100点満点)
立地730%21
生活利便性730%21
築年数1015%15
建物の特性1015%15
独断による調整810%8
評価80.0

池尻大橋駅まで徒歩8分、 中目黒駅まで徒歩16分、渋谷駅まで徒歩17分という立地。

池尻大橋駅まで8分、中目黒駅まで16分、渋谷駅まで17分という所要時間が短いか長いかは人によって感じ方がかなり違うと思います。池尻大橋駅までのルートは途中に大通りがある為、かなり大回りをしなくてはなりません。従って、通勤/通学などで毎日池尻大橋駅を使う方は地図で見るよりも遠さを感じることになるかもしれません。また、通勤/通学で中目黒や渋谷まで歩くにはさすがに遠いように思います。

一方で、週末などに代官山·恵比寿·中目黒 (いわゆる「DEN」エリア)や渋谷といったエリアに、ショッピングや食事に出かけるにはこれ以上ない最高のロケーションとなります。 従って、通勤があまり必要ではない方や週末/休日重視の方にとっては本当に良い物件だと思います。

多少気になるのは、 物件が一方通行の狭めの道路に面しており、周辺に住宅が密集していることから、街並みは多少ゴチャっとした印象を受けるという点です。 まあ、これも気にならない人には全く問題にはならない点なのかもしれません。

一見「普通」のデザインですが、「アート」が隠し味のようにちりばめられております。

物件のホームページでも「外観デザインは、 いつの時代も美しくある普遍的な気品を。」と調っているとおり、古くならないシンプルな外観となっております。しかし、この物件は日照や照明をうまく使うことで、物件の印影を際立たせたり、マンションのシンプルな外観がエントランス付近の植栽の緑を際立たせるなど、かなり光や色に工夫をこらしているのが分かります。

また、外観だけではなく、エントランスからラウンジに向けて暖かな照明が続いており、ラウンジには御影石のオブジェが照明に照らされて鎮座しております。このオブジェがラウンジに高級感と落ち着きをもたらす役割を果たしています。オブジェによってもたらされた「静」の空気をまとって、オブジェ正面の共有廊下から各住戸へ入ることになります。つまり、外の「動」の世界とマンション内の「静」の世界を、エントランスからラウンジへの導線が切り替えてくれる役割を果たしていると言えます。

何気ないことなのですが、実はこのような外と中の切り替えはマンションの雰囲気に非常に大きな影響をもたらします。このような工夫がないマンションはどこかガチャガチャしているような雰囲気をもっており、高級感を感じないことになります。その意味でも、シンプルな外観でありながらも、光や色の工夫によってこれを実現しているプリリア目黒青葉台は「さすがだな」 と素直に思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました