都心で車生活の方ならお勧め – グランドヒルズ南青山

グランドヒルズ
Pocket

最上位クラスのグランドヒルズでも物件ごとに特徴は異なります。

住友不動産が自社最高級ブランド「グランドヒルズ」の冠をつけて送り出すのが「グランドヒルズ南青山」です。これまで、元麻布、三軒茶屋、成城、一番町と訪問したことがありますが、「希少」な土地に最高スペックの物件を作っていることがすぐに分かります。
住んでいる方には著名人の方も多いようで、プライバシーもキチンと確保されているのが、グランドヒルズの特徴の一つです。


もっとも、同じグランドヒルズでも立地によってはファミリータイプだったり、人を寄せ付けない雰囲気を持つ超高級物件タイプだったりするので、全部が全部リッチ&ゴージャスというわけではなく、グランドヒルズの冠を付けるかどうかはあくまでも住友不動産の内部基準で決まるということがわかります。

地歴の素晴らしさを重視し、移動手段はいつも「車」と言う方向きです。

そんなグランドヒルズの新作がグランドヒルズ南青山です。
高台に全戸南向きのマンションで高樹町という歴史的偉人にも好まれた物件は確かに「希少性」の高いものと言えます。地盤も良く、周辺には多くのショッピングスポットがありますので、週末が待ち遠しい物件になることでしょう。

但し、このハイスペック物件がどのような方にお勧めかと言うと、「移動手段は基本、車です。」という人だと思います。その理由としては・・・
①最寄駅の表参道まで表記上12分(実際は15分ぐらいでしょうか)
②スーパーなどの日用品の買い物をする場所がない(駅のそばに紀伊国屋などがありますが、ここまでもだいぶ距離があります)、
③六本木通りが目の前を走っているので車だと便利

という3点が挙げられます。

もっとも、電車通勤をする(私のような)普通のサラリーマンにはどのみち手が出せないであろうことを考えると、駅が遠いことなど全く問題ではないのかもしれません。
とはいえ、子供が通学で地下鉄などを使う場合、表参道駅や広尾駅までの距離は負担になるのではないでしょうか。(六本木通りはかなり交通量が多い大通りなので結構信号待ちは長いです。信号待ちを回避すべく地下道と言う手もありますが、正直かなり面倒です。)

私のような普通のサラリーマン世帯のレーダーにはひっかからないようなハイスペック物件なので、「ここはいいよ!最高だよ!」という反応にはなりませんが、立地的には素晴らしい場所なので、移動手段が常に車という暮らしに余裕のある方には非常にお勧めの物件であると言えます。

価格的には一般人には割高を予想。値段をあまり気にしない人向けですね。

まだ情報が少ないので何とも言えませんが、予想価格としては100㎡で2億8000万程度ではないでしょうか。個人的には市場に対して少し高めの予想だと思いますが、昨今の住友不動産の強気な価格設定を考えると、もう少し高い価格が提示されても不思議ではありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました