旧岩崎邸のご近所さん、弥太郎さんの声が聞こえてくるかも。オープンレジデンシア 文京本郷台 – 利便性が素晴らしい!

オープンレジデンシア
Pocket

メガステーションではなく湯島という落ち着いた立地でのこの路線アクセスはかなり稀有です。

東京メトロ千代田線の「湯島」(徒歩4分)
東京メトロ銀座線の「上野広小路」(徒歩8分)
東京メトロ日比谷線の「仲御徒町」(徒歩8分)
東京メトロ丸の内線&都営大江戸線の「本郷三丁目」(徒歩9分)
都営大江戸線の「上野卻徒町」(徒歩8分)
京成本線の「京成上野」(徒歩11分)
JR山手線、JR京浜東北線の「御徒町」(徒歩10分)

これだけ電車・地下鉄のアクセスが良いと、車を使う時はカーシェアリングやレンタカーで十分だと考える方も多いと思うので、総戸数44戸に対して平置き駐車場が5台というのはある意味妥当な数だと思います。

湯島にはたくさんのお散歩スポットがあるのです。

私は湯島といえば湯島天満宮(徒歩2分)、本郷と言えば東京大学(徒歩5分)というイメージがあるのですが、周辺にはこの他にも、日本サッカーの殿堂「日本サッカーミュージアム」や「旧岩崎庭園」、「神田明神」、「上野公園」などお散歩を存分に楽しめる施設などがたくさんあります。

さらに普段の買い物には、驚安の殿堂「ドンキホーテ上野店」、「Hanamasa Plus + 湯島店」や「松坂 屋上野店」、アメ横などがあるので、こちらも困ることはありませんね。

物件の間取りとしては、50㎡~70㎡の2 LDK~ 2 LDK+Sの部屋となっており、単身世帯から ファミリー世帯までを広くカバーする物件です。全室角部屋なっており、地上15階建ての物件が高台に建っているので、部屋によってはかなり良い眺望を享受できると思います。

オープンハウスの最大の売りはオーダーシステムにあります!

売主であるオープンハウスディベロップメントの特徴として、有償にはなりますが、 かなり大幅に内装を変更できるオーダーシステムを採用しています。

従来のパッケージ化された変更ではなく、間取り、カラー、仕上げなどをインテリアコーディネーターさんや設計士さんの方と相談しながら、かなり自由度の高い「自分の部屋」を作り上げることができるのです。多くの物件では、このような自由度の高い変更は「値段の高いプレミアム住戸だけ可能です! 」といった制約があるのですが、オープンレジデンシアでは、なんと「全物件、全住戸」で対応をしているのです。

「自分好みの住戸」を作りたいんだと思う方は、まずはオープンハウスにコンタクトをしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました