新宿から丸の内線で11分の方南町駅には超便利な商店街が!- 中野南台Ⅲ計画

物件レビュー
Pocket

念願のホーム延伸が完了しました!

丸の内線の方南町駅は駅のホームが短かったので、これまで必ず中野坂上で乗り換える必要がありましたが、ようやくホームの延伸工事が終わりました。

その結果、念願の都心への直通電車も通り始め、方南町の利便性は格段に高まりました。

もともとかなり「できる街」でした。

丸の内線の支線の終点ということもあり、あまり着目されることは多くなかった方南町ですが、そもそも新宿という日本一大きな駅から地下鉄丸ノ内線で11分という近さで、四谷、東京、銀座、御茶ノ水、水道橋といった場所にもスムーズにアクセスができるのです。方南町には方南銀座商店街という、160店舗ぐらい加盟店がある商店街があり、さらに大型スーパーが4店舗もあり、島忠ホームズまであります。つまり、日常生活をするのであれば、方南町から出なくても十分に事足りるのです。ちなみに160店舗というのは、比較的近くにある阿佐ヶ谷パールセンターの240店舗に比べると6割5分ということになるので、巨大な商店街というわけではありませんが、店舗の規模と多様性がちょうどよいサイズであると感じられると思います。従って、例ここに一度住むと離れられない魅力があるとのことです。

住友不動産が贈る方南町物件第2弾です。

そんな方南町にシティテラス杉並方南町に続く物件として住友不動産がこの地に物件をリリースします。

物件は方南町駅からキレイに舗装された道を3分歩いたところにできます。

まだデザインなどの詳細は発表されておりませんが、物件概要を見ると、建物は13階建てで、住戸は58戸で1LDK~4LDKという幅広い部屋の間取りを準備しております。しかも、このような幅広いタイプの間取りの物件の場合、30㎡~78㎡といったこじんまりとしたサイズ感になりがちですが、この物件では66.25㎡~100.52㎡と十分な広さとなっております。

駐車場は14台分で住戸数に対して「2割5分」となっているので、少ない印象がありますが、駐輪場は116台分となっているので、一世帯あたり2台まで自転車が停められるということになります。

まだまだ情報がリリースされてくると思いますので、引き続きご報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました