徳井さん、税理士さんに丸投げすればよかったのに・・・。

税金
Businessman's hands with calculator at the office and Financial data Cost Economic
Pocket

修正申告をして追徴課税まで払ったのにね。

徳井さんが国税から申告漏れを指摘され、修正申告をして追徴課税を払ったというニュースが流れて以来、多くの方が様々なコメントをしています。

余計なものまで経費として計上をしてしまった程度のことならばともあれ、「申告をしない年があった」となると、そりゃ~国税さんも回収に動きますよね。

まあ、徳井さんとしては「書類とか面倒やし、指摘されたら、まとめて払うたらええんやろ」というノリだったのかなと思いますけど、どうせなら税理士に丸投げしてやってもらった方がよほど安くすみましたね。

それにしても、このニュースに関するコメントで「お笑い芸人を引退すべき」的なコメントをしばしば見るのですが、なぜここまで言われないといけないんだろうと思ってしまう。

そもそも修正申告をして足りなかった分の税金を払い、ペナルティーとして追徴課税を払っていて税金的な決済は終わっているわけで、お笑い芸人としての進退なんて関係ないんじゃない? ちなみに、悪意を持って税金を逃れようと思うのであれば、「申告しない」なんて言う100%国税に目を付けられる方法は取らないと思います。単純に「だらしない」人だったのだと思う。

本当に悪い人は、悪徳税理士を使って、もっと洗練された方法で脱税とかをするのではないかと思います。

そして、もう一つコメントで多いのが「お金のない私でさえ源泉徴収されているのに、こんなにお金がある人がキチンと払わないなんて許せない」というものです。

確かに。そうだよね。我々サラリーマンはどんなに足掻いても、給料から天引きしてしまいますもんね。

でもさ・・・やっぱり自分が稼いだお金の半分以上を税金で持って行かれてしまうことを考えると、なんとかセーブする方法がないかと考えてしまうものなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました