二子玉川駅から徒歩4分のフラットアプローチ – シティハウスニ子玉川 ザ・グランド

シティハウス
Pocket

ファミリーにますます人気の二子玉川駅

私は今の住居に移る前の数年間を世田谷で過ごしておりましたので、デバートなどで買い物をする用事があると二子玉川の玉川高島屋やライズに頻繁に行きました。

その結果、高島屋やライズについてかなり詳しくなり、都心に引っ越した今でも、 なんとなく二子玉川に向かっていることが多いです。二子玉川は車も人も多いので「快適か?」と聞かれると、「それほどでも·.·」と言うのが正直な感想です。

それにも関わらずニ子玉川に足が向かうのには理由があります。それは「ファミリーが気軽に楽しめる空間」であるからだと思います。

例えば、 新宿、渋谷、銀座、池袋などにはデパートは多くありますが、街自体がファミリ一向けとは言えないので、子供を連れていくと居場所に困ります。ー方、都心からちょっと離れた二子玉川は、むしろファミリー歓迎という空気があり、ライズの広場などではファミリー向けのイベントが毎週行われており、広い公園なども備わっております。

飲食店にしても、子供NG といった店舗は二子玉川では商売にならないと思いますので、そのような店舗を見かけたことがありません。その結果、ファミリーが過ごしやすい街になっているのだと思います。

住友不動産のブランドの違いと「ザ・グランド」

そんな二子玉川駅から徒歩4分の場所に住友不動産からシティハウスニ子玉川ザ・グランドという物件がリリースされます。

住友不動産には複数のマンション·ブランドがあります。
グランドヒルズ : 住友不動産最高峰のグレード
シティハウス &シティタワー : 都市型のマンション&都市型のタワーマンション
シティテラス : 住宅街向けのマンション

今回紹介しているシティハウスニ子玉川ザ・グランドは、敢えて 「ザ・グランド」と名付けているところに意図を感じます。つまり、グランドヒルズほどのスペックではないものの、シテイハウスのレベルは超えているということになります。人気の二子玉川で駅から徒歩4分という立地を考えると、「ザ・グランド」である理由も頷けますね。

二子玉川駅から徒歩4分フラットアプローチという立地

二子玉川駅は東急田園都市線ですが、半蔵門線にも乗り入れているので、渋谷、表参道、青山一丁目、永田町、九段下、大手町、三越前などに乗り換えなしで行くことができます。

田園都市線は乗車率の高い電車なので、空いているとは言えませんが、渋谷まで10分の乗車時間となるので、 負担はそこまで大きくないものと思われます。

物件の情報は概要しか発表されておりませんが、問取りは 1LDK~3LDKで各住戸の面積は40.03m~113.83mとなっておりますので、かなり広い層が選択できる物件になってります。

私が個人的に気になるのが、物件の立地が川に挟まれた低地であるため、大雨の時などに水害が大丈夫かなというところです。 低地だと必ずしも危険というわけではないのですが、気になる方は物件担当者に確認して疑問はクリアーにしておいた方が安心して住むことができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました