おじさんになると、なかなか痩せない!そこで「3食小食ダイエット」

ダイエット

おじさんになると代謝が落ちる=なかなか痩せない。

40歳になるまでは「あれ?ちょっと太ったかな?」と思ったら、食事制限などしなくても、しばらくランニングとかをすればすぐに痩せました。ランニングが習慣になって、何も考えずに走っていると「お、ちょっと痩せすぎたか?」と思ってしまうほど、痩せたものです。

しかーし、40歳を超えたあたりから「あれ?結構走ってるのに痩せないぞ・・」という現実に直面しております。どんなに食べても、どんなに飲んでも、とりあえず走れば大丈夫。すぐに戻ると思っていたのに、走って走ってもあまり痩せないのです。朝体重を測って、走って、会社から帰ってきて、走っているのに、200グラムしか変わらないのです。「これって、水1杯分じゃない?」ってことは、朝と夜に走っているのに「水一杯分変わらないの?」という状況です。

これがボクサーなどのように極限状態のレベルで水一杯分の増減とか言う話をするのであれば納得なのですが、普通のおじさんが普通の生活をする上での話なので、水1杯分とかって本当に「誤差」でしかないのです。

こんなに走っているのに、一日に水一杯分しか体重が減らず、翌朝には元に戻っているのでは割に合わないと思い、減量に詳しい知人に聞いたところ、一番早いのはやっぱり「食事制限」とのことでした。年齢とともに代謝が落ちるのは仕方がないので、そもそものカロリー摂取を減らさないと痩せないよとのことでした。

「3食小食ダイエット」を始めました。

そこで、私が採用したのが「3食小食ダイエット」です。耳慣れないですか?私が適当に付けたネーミングなので当然です!ただ、そんなに新しい方法ではなく、朝、昼、晩と1日に3回食べるのですが、朝・昼はおにぎり1個とかパン1個とかで、夜はお米なしでサラダ、味噌汁、メインのおかず少しを食べるようにしています。

その一方で、食事をあまり取らずに走りすぎるとクタクタになるので、歩きとジョギングを混ぜた程度のゆるーいウォーキング&ジョギングに切り替えました。

ちなみにこれまで朝はコンビニのサンドウィッチ、昼はコンビニ弁当、夜はフルにおうちでご飯を食べていて、会社でお土産として人からもらうお菓子もおやつとしてチョイチョイ食べていました。

効果のほどは「ストレスなく2週間で3キロ」

効果のほどはというと・・・ちょうど始めて2週間ですが、体重の変化には波はあるものの、2週間で3キロぐらい落ちました。もっと気合を入れてやればすでに5キロぐらいは落ちているのかなと思いますが、急激なダイエットはストレスになるし、なにより仕事に支障が出そうなので、緩く長く続けられるように気を付けています。

とりあえず、あと3キロぐらいを目途に考えているので、9月末ぐらいまでに達成できればと考えております。月末にここで結果をお伝えしますね。

2週間で3キロというダイエットでは、「もっと早く劇的に痩せたい!」と考えている方にとっては参考にもならないと思いますが、「ストレスなく少しずつでも痩せたいのだ」という代謝機能が低下しているおじさんにとっては参考になるのではないかと思いこんななんてことはないダイエットをお知らせさせて頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました