「DENに住んでいます」のイメージ通りの物件です – ネベル恵比寿

ネベル

恵比寿建築ラッシュの中でも特にDENらしい物件です。

ここ数年、恵比寿にはたくさんの物件が作られており、このブログでも紹介していますが、DEN(代官山、恵比寿、中目黒)エリアらしさで言うと今回紹介するネベル恵比寿はそのイメージ通りの物件です。

何よりも、まずその外観はかなりスタイリッシュで、タテのラインと横のラインがモザイクのように組み合わされているのに、デザインがキレイにまとまっていて、交差する線がシャープな印象を際立たせております。

ロビーって思っている以上に機能を発揮しています。

そして建物の中に入ると中庭が見えるホテルのようなロビーが待っております。

最近のマンションはかなりの確率でちょっとしたロビーがついています。それが当たり前になってきているので、ロビーが果たす役割をあまり実感することは少ないかもしれませんが、改めてロビーがないマンションや小さな椅子が並べてあるだけのロビー(と言えないような空間)を見ると、「このマンションを作った会社はそこに生活する人の視点を重視していないのかな?」と思ってしまいます。

もちろん、マンションのロビーを日常生活でどれぐらい使うのかと言うと、きっと多くの方にとっては「使わない日の方が多い」というのが現実だと思います。

マンションの売り手としては、あまり使われない空間であればコストセーブの為に簡易にしようと考えることもできます。

しかし、だからこそロビーという空間を見ることで、そのマンションがどれぐらい手抜きをせずに丁寧に作られているかを計ることができるのです。

しかも、多くの場合、ロビーはマンションの入り口付近に造られるので、いわばマンションの顔とも言えます。そのような空間を大切にしない業者が見えない部分を丁寧に作るとは考えにくいのです。

ネベル恵比寿の天井高のロビ―空間は奥の窓から中庭が見渡せる造りになっており、その中庭を際立たせるように、壁や床が落ち着いた色合いになっております。

やっぱり住戸内もかっこいい。

これだけDENにあるマンションらしさを醸し出している物件だけに、内装もかなりシャープでかっこいいです。人造大理石のキッチンに、高級感を演出するハイセンスな壁紙とフローリング。内装を見ると「都会的とはこういうこと」と感じるような色あいと設備を整えております。

恵比寿LIFEを謳歌することを考えるとまぁまぁ妥当な価格。

恵比寿という人気の立地なので決して安いとは言えませんが、公表されているもので・・・

30.29㎡で4,900万円

64.19㎡で12,900万円

74.57㎡で14,980万円

となります。

どこまで恵比寿に拘りがあるかということになるのかなと思いますが、付近のタワーマンションなどと比較すると買いやすい価格ではあります。決して割安ではありませんが、まぁまぁ妥当かなという価格ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました